一部執集

― 怠慢と追求の巧い駆け引き ―

しゃべり

TVの某CM見てるとさ

アニメ漫画のキャラクターをリアルの人間が再現するに当たって、やっぱオフィシャルでリアルの人間が演じるってことに凄まじい後ろめたさが絶対あんねやろうな、 一番その、人間の表情とか印象の命と言える目の辺りに、わざわざ思っきし影入れて真っ黒にして…

最後に書いた内容の続きを言いたいでもないんやけど、つまり『単純で蒼く熱い、バカ』が一番大好き。あとこれもっと重要なのが、『常に本音で、生きてる奴』な。

俺も、全くそこに意識置いたことない年齢の頃から日常的に当たり前のように耳にして来ただけに血肉に染みてもうてるゆえに 今の今もすごいさらさらっと感覚的に当たり前のように使いこそしてるけど 俺は基本的に、多分自我が確立されようとする中坊の頃から…

それは「自分を持っている」「確固としたアイデンティティを持っている」「自尊心がある」というものからはあまりにも程遠い。全くの別物だ。それは所詮ただの『餓鬼のわがまま』に過ぎん。

最近よく勘違いされるのやけど 俺は落ち着いた人間の、味方であって 冷静な人間は、全員敵。 意味が分からん人は、その字を一遍改めてよく見てみたらいい。 物の見方が“冷”めていて、“静”かなる人間、 そんな人間に、俺は好意なんて持てるはずがないって事。…

うちの母親が「アンジェラ・アキの『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』を聞いて、マジで泣いた」と、いつか言っていた気がする。

こう、やってると 記憶は、毎日毎日新たな情報だらけな中常に上書き保存されて、 覚えていたはずの過去のあらゆる記憶が 無自覚にランダムに消去(忘却とも)されてたりするものやけど 音楽って 過去に耳にしてたはずの音楽って 忘れてるはずのものがずっと頭…

ソ連の事をチラチラッとggってると思うんやけどさー、

なーんか世界各国、昔も今も、凄くフラッフラのガタガタで、 その危うい状況を、 本当にデカいものが倒れかけようとした、それに気付いた本当ごく一部の数少ない人間がそん時だけ、間に合わせにも似たような様子でとりあえず支え持ち上げようとする 常にその…

Izzy Stradlin、そしてBLUE HEARTSのマーシーという男を知らねーのか。Xのhideを皆大好きなんじゃねーのか。

どいつもこいつも 最近の連中はキャスケットの被り方と組み合わせがてんでなっとらん

ざっくりアバウトにRock好きを謳っているギター弾きが、曲でメジャーのコードが来るたびに何かと7thの音を入れたがり出したその瞬間、そいつは【Rock好き】から【Rock'n'Roll好き】になる、と俺は解釈している

今ずっとDIYし続けているのだが。 今まであまりにもトントンすぎなくらい順調極まりなかったのだが、 昨日ついに、初めてやらかしてしまった。

『社会人として、大人として、何々のブランドを着なきゃいけない。どこそこのメーカーのものは大人として最低限持ってなきゃいけない。』それなんだよ、それ。自分の周囲や回りの文化ばっかりがやたら豊かになりすぎたゆえにそれに全て左右され引っ掻き回されすぎて、自らの手で自らの力で自ら自身を豊かにして行くという人として至極当然当たり前のことを完璧に忘却している確たる証拠。大っ嫌い。

じゃー今やどこの就職先でもいちいち面接官とか人事の人間が逐一面接来た新成人漏れなく背広やスラックス1人ずつひっぺがして首元とか腰にあるラベルチェックしてはPaul SmithやARMANIクラスのスーツ着てないと見做した時点でどんどん不採用にしていくんやな…

Elvis PresleyのA fool such as Iを聞いていた

Elvis PresleyのA fool such as Iを聞いていた

たとえそれを嘲笑だ酔狂だみたいな意味を含めて「性癖」などと呼ぶのなら、ならもう性癖で良いですよ。逆に喜ばしく有難いお言葉ですよ。

古い建築物、とはいえモダン建築の部類に入るんやけどそういった物、 老舗の古本屋、レコード屋の、その入り口の重いドアを開けた瞬間 そしてその古本やレコードを手に入れ、持ち帰って表紙やスリーブの中覗いた瞬間 充満し立ち込める匂い 諸君 そんなもんが…

HIKAKINの上げてる動画ん中で、カップラーメン紹介系の動画で湯入れて3分待ってる間の小ボケタイムの瞬間が実は一番好きでどツボやったりする(笑)

俺のLes Paul、ゴッツイ厚っついピカピカしたポリの塗膜がスッゴい安っぽい見た目にしちゃってるからなー。それ以外は文句なしやのに。いや嘘ついた、厳密にはリアとフロントで音量が明らかに変わるのも除けば。多分ポールピースのビスが変にボビンとハード…

歪んだギターサウンドヲタクとしての、久々のしっかりとした苦言

ギターの歪みなんて物は たまたま生まれたサウンドであって 上げまくった音量に後からあくまで付随してくるものと思っている そもそも、「音量」と「歪み」というのは、絶対的に隔絶してはならない 音量の大きさと歪み方というのは常に比例していて、故に一…

アホの無駄話

セーターん中に重ね着する用のんとか、ちょっとした背広(テーラード)の上から用とか、そうでなくても一枚着であろうと でなかろうと、あろうと、兎にも角にも、あろうことか、何も考えずに 普段着けする用としてYシャツの、 完全フォーマルだろっていう洗濯…

やったぜ、ウチのドラマー連れて早い所1月中旬くらいには前々から目ぇ付けてた場所に行けるかも知れねーぜハッハ、、、はい明けましておめでとうござい〼。

明けましておめでとうござい〼。

最近では男勝りなヒロインのことを、「雄んなの子」とかいう言い方までするのか。「雄」んな、ね(笑) ウマいこと言うよなあバーチャル世代よ。

俺は鉄道のことは詳しいほうじゃないけど 日本の公共交通機関の歴史は、俺ん中で勝手に、1964年の東海道新幹線開業を節目に それ「以前」、「以後」 と捉えている まぁもっと言うと、国鉄が分割民営化によって解散して、完全に日本国の政府の物から新たに「J…

トップテンで飾りじゃないのよ涙はを歌った時の中森明菜が衣装から振付から何から何まで好きすぎてどうにかなりそうな件について←

最近部屋のメインモニター(っつって良いのか)のRCAの線の、右と左で音の出方が怪しい 1シーズン1回位の頻度で右だけ音引っ込むのはなんだ接触か。「毎度お馴染みのー、」か。 それもそうやけど、今気付いたんだが YESの神懸り的奇跡の名盤「Close to the Edg…

なぜこんだけブランク空けといていざ更新したかと思えばこんなてんで中身の無い物を書こうと思い立ったのか。しかもこんな深夜に。

一回ガチモンのゴッツイ野太いハリッハリサウンドのFender Mustangを弾いてみたかったりする。 俺はねーU2のThe EdgeのようなサウンドはやっぱりTelecasterとかMustangとかで弾いてみたかったりする でもStratocasterやとなー。やっぱりOld Americanの匂いが…

かりそめ天国でのマツコの、セーラーコスチュームに対する「もう、ババア臭漂う」という発言がなかなかにショッキングだった件について←

Gran Turismo購入以来、初の サーキットレース(笑)

現代の若者は、Mr.Childrenの根本的な音楽性を大きく勘違いしている

マイノリティーは、叩かれるもの。 非難されるもの。 何かに対して、世間に対して反逆的精神を持つものは必ず誰かから非難される。 少数派で居ることが知らずと「悪いこと」「いけないこと」のようになる。世界一、我がが結局一番可愛い国ジパング。 常にNO…

俺はかねがね前から『「頭のいい女子」は好かん』と豪語してきたが、根本的にそうではないことに気が付いた。『頭のいい「女子」』が嫌いなわけではない。【したたかで、賢しい女子】が、好かないんだ。

練習してるような感覚は一切ないねんけど、 最近前より頻繁に、思いついてはすぐ指笛吹く癖が付いてきてた。どこでお披露目するわけでもないのに。 Steven Tylerが、Love In An Elevatorのギターソロの途中でソロの空気がガラッと変わるところで吹くあの指笛…

とあるママドルの出産後の自分へのご褒美なんたらの記事読みながら

ウチって、例えるなら昔っから通勤通学用とかの履き潰すようとして普段から当たり前のようにNIKEやadidasやPUMAを買っちゃうような、そんな家庭じゃなかったから そもそも親自体が大家族でお世辞にも裕福とは言えない家庭で育ったから ブランドやネームバリ…

ビールでほろ酔い気分での勢いに任せ、本日来日最終日のPaul McCartneyの件で一言だけ叫ぶブログ。

誰だったか、 「自分の中では『VENUS AND MARS』がWINGS史上最高傑作」などと言っていた。 日本、世界、Paul McCartneyを知る人類のそのどこかには少なからず、乃至御多聞に漏れず同じ意見の人もいるのだろう。 そして、俺は改めて昨日、たっぷりゆったり、…

古き良き物って時間が経つにつれて普通は昔へ昔へ遠ざかって行くはずなのに(哀しき哉)、ここんとこ不思議なことに「GUNS好きな奴=今時」的風潮が出始めてる件について←

今になって考えればさ

これもまた、ある意味覚書のようなもの

忘れてはゐかぬ。 一番覚えとかんとゐかんもんなんに。 忘れてはゐかぬ。

エヴァの綾波とミサト、銀魂の月詠、足立っちー、石原さとみ、竹内アナ(テレ朝)、Alicia Silverstoneだけでバーボン軽く1000ショットはいける気がする。

余の部屋のレイアウトの話。

BOSSのCE-3とブラック珈琲と、パソコンのファンがあんのすっかり忘れてファンの横に放り投げた挙句案の定溶けかかってるチョコレート。

そういやこないだのスタジオからずっと気がかりになってたことがさっき解決。

(お久しぶりでございます) 今の10代20代の写真家気取りに物申す。「たかがビネット入れてレトロ風加工してるくらいで一丁前のプロカメラマン面をするな」

お久しぶりです。今年2017年入って初のブログ更新。 今年初なんであけおめとか言うといたほうが良い気がしたけどもう気がつけば4月。いやあけおめじゃねーだろって。 とりあえず、今この場を借りて、というかこういう人目にすぐつくばでこそ、声を大にして言…

SMIRNOFF ICE、懐かしい味。

恐らく、今年最後の買い物。 ブルースハープ大好き。 上手いこと吹けもせんのにな。 ちょっとコードに合わせてリズムに合わせてるだけで上手いこと吹けた気になってるアマちゃんはこちら← 皆さん、楽しみにしといてください。マジで。Delta Blues&Chicago B…

聖夜にやさぐれ独り身孤高の、漢、ブログの巻

Xmas当日になってなんとなくいじけてたりぶーたれてたりしたのだが。 ウチのバンドのギターの人が俺がTwitterでぶーたれてたらリプライで「本来家族と過ごす行事やから関係ない」って、慰めのお言葉を頂戴しましたのだが(ありがとう)、 でも残念ながら俺の唯…

『フォーク・シンガーであるBob Dylanがエレキギターを持ち始めた瞬間が、世界に「Rock'n'Roll」なるものが誕生した瞬間』って、誰の言葉だったろうか

やはりカメラはいいよ。 お久しぶりです、柳でございます。 珈琲入れにカメラにサングラス、酒にBOOWYにJUDYMARYにサザンに永ちゃんに松田聖子にレコードに、と 日に日に爺むささが加速している次第でございます。 こないだ、去年の貴船を上回る紅葉をと南禅…