一部執集

― 怠慢と追求の巧い駆け引き ―

学習能力まるで、0

人間って厄介なものです。

 

以前ふとしたキッカケで頬の中の粘膜噛んで、口の中に入れる本来普通に飲み食いすりゃ最高に美味かったであろうはずのものも

あろうことか血液、そうヘモグロビンと言う邪魔もんが噛んだ粘膜から口に入れるものの味と混ざり何かすげー気持ち悪ぃー味に変貌

また粘膜だし外部から入る飲食物の干渉でなかなか治りの悪いの何の、で

やがて治ってきた、

元あった状態に戻りつつある

………と思えばまたわけ分からんタイミングで頬の粘膜の同じ場所を噛んでしまう

取れないや、、、血の匂い……

 

 

風呂に入れば、シャンプー終えた後にシャンプーのボトルとボディーソープのボトルを間違え

体洗う用のスポンジタオルに、

あろうことかシャンプー液をダバッと垂らしてしまう

こりゃいかんいかんぞ

 

 

飯の後何時間も経った後で完璧な空きっ腹状態の時に飲むブラック珈琲は胃の粘膜をヤッちまう恐れがあるから一番良くない

という戒めをすっかり忘れて空きっ腹で、

一緒にプロセスチーズでも食やあ良い物を、事前に胃に何も入れず流し込むブラック。

1~2時間くらい経ったところで当然のように襲来。

胃が焼け爛れるかのような感覚。

空腹のその先の世界の感覚に近いですよ。

なおかつ空きっ腹に突如投入する、カフェイン

普段の8倍、交感神経はズッキズキ、ジッとしているのにガンガン殴り付けし脈拍+おぞましき利尿作用

こりゃ……いっ、いかん、、いかんぞ……

 

 

あ、そういえばむっちゃどうでも良いけど

エヴァが好きです。

綾波が大好きです。

貞本さんの絵ってほんと、いつ見ても脱帽

綾波見てると、ぽかぽかする。

 

どうも、深夜テンションに任せていらんこと口走りました柳です。

 

因みに全っ然エヴァ世代ではありません。ゆとりど真ん中。