読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一部執集

― 怠慢と追求の巧い駆け引き ―

熱意とその影響 ~そしてそこに介入する他人~

TV番組のバレベルの塔や、アメトーク見て思いました。オリエンタルラジオのあっちゃんはマジで凄い。まさに憧憬の的、ですかね彼風に言うところの。

俺は死ぬまでにあの方と一度で良いから対談がしたい。握手がしたい。サイン欲しい。

極論、ハグし合いたいね。

 

今日は、エヴァの話。

というより各々の胸に何かしら持つ熱いものの話です。

好き、とか、ヤバい、とか。そんーなありふれた陳腐な単語一個で推し量れるようなそんなものの話ではありません今回は。

 

俺は兼ねてから「人それぞれ」という単語が、大が付くほど嫌い。

自分自身凄い熱いものがある、でも自分以外の周りとも必ずしもそれを共感できるとは限らない、或いは下手すりゃ好かんかも分からん。という世間一般。

まーそれが正しい間違いとかそんなもんないけども。

他人や知り合いに自分の好きなもの、例えばエヴァにせよ、それを好きであればあるほど共感を得たく、自分以外の誰か他人に訴えかけたくなるもの。マニアながらの本能。

それは少なくとも確実に、「知って欲しい」程度の心持ちで訴えるわけがない。「(相手も)分かって欲しい、好きでいて欲しいなー……あわよくばいっそのこと俺私と一緒に好きになってくれよ」くらいの意気込みで訴える。

自分の「こうあって欲しい、こう伝わって欲しい」の何かしらのビジョンや理想がある。その理想に近付けよう近付けようと必死になる。

でも自分のその理想のうんたらなんて知る由もない相手は、もしその話がそいつにとって興味のないもの好かんものだった場合、態度に出るかも知れん。或いは人によったらはっきり嫌いって言われるかも分からん。

簡単に相手の気持ちを、いわゆる「折る」奴がいる。

勿論良い気にはならんな。寧ろ腹立つわな。当然のこと。

それを、世間では「当たり前」という。好きなものは人それぞれ。誰しもが皆が皆自分と全く同じ趣味趣向を持ってるやつなんておるわけがない。十人十色。

鼻から分かっとるっちゅーねんそんなこと。

でもだからと言って納得は出来んのかって、出来るわけないでしょ?

 

俺は、マニアの味方であり続けたいし、それぞれの熱いものを皆持ち続けてて欲しい。無論俺も、持ってる。

 

「趣味趣向は皆人それぞれ」を、納得してしまうことが、世間一般では大人になるってことになってる。

自分の好きなものを相手に否定されて、嫌いって言われて、それに目くじら立てるうちはまだ子供、懐が小さい、とか言いおる。

でも俺が思うに、熱いものがある、そして今尚それに燃えている、愛しているからこそ、苛立ちは込み上げる。

 

そう

自分のテリトリーや領域を侵害されたような気持ち。

 

何かに熱中している、夢を追っているからこそ湧き上がる衝動。

それを「浅ましい」、「器が小さい」で片付けんのか、俗世間は。クソ喰らえじゃ。相手に蔑ろにされて、黙って「なるほどなー」で流せるわけないやろ。それが俺流の「普通」の定義。

好きな物に対して自分以外の人間にそんな風に言われたりして「まぁ人それぞれやし」で割り切れる時点でもうそれに対する熱意は全くもって感じられない。

納得する。受け入れてしまう。もっと言うと、それに関してどうとも思わない。シケた奴。

それのいかにドライか。冷めているか。

ぶっちゃけそんな人生、つまんねぇ。

別にその人とぶち当たるたび逐一噛み付くほどガキではないにせよ、熱さって言うのはそういうことなんですよ。やり切れない蟠りみたいなのは込み上げてきて当然。

だって、そんだけ好きだからだよ。単純な話。

 

新劇「破」の公開のまさに前日に何かの番組で、年代別日本ロボアニメムーブメントとクロスオーバーさせて追っていくオリラジあっちゃんのよく分かるエヴァンゲリオン解説プレゼンを、30分かけて物凄い熱さで熱弁しまくっていた。

新劇「Q」を見終わったあっちゃんがよしもと∞ホールのオリラジ二人のトークか何かで、不満と思しきものを相方に散々ぶつけた直後、作品のあまりの酷さ*1ゆえかガチの男泣きをしていた。嗚咽まで漏らしていた。

こんなにもエヴァ愛に燃えている人が、やれ誰か他人からエヴァ綾波を否定されたりして、黙って簡単に流せるとは思えない。

 

……さすがに綾波の声だけ抜き取ったMDを通勤通学時聞こうとは思わんけど(爆)*2

 

これらの映像を目の当たりにして改めて感じたことでした。

本当文字通り、「あっちゃんカッコ良」かった。

 

燃えてるやつほどカッコイイ。血生臭く泥臭く“生きてる感”あって、惚れる。

俺はこれからも熱く行く。冷めたらそこで人として終わり。

 

_________________________

*1:と言っても俺の場合新劇はまだ「破」までしか見てないから何とも言えんのだけども。蛇足。いずれ見る。

*2:詳しくはWiki等参照のこと