一部執集

― 怠慢と追求の巧い駆け引き ―

アホの無駄話

セーターん中に重ね着する用のんとか、ちょっとした背広(テーラード)の上から用とか、そうでなくても一枚着であろうと

でなかろうと、あろうと、兎にも角にも、あろうことか、何も考えずに

普段着けする用としてYシャツの、

完全フォーマルだろっていう洗濯糊パッキパキ系のYシャツを買ってしまった、大分前の話。

コンフォートシャツの存在を

今になって初めて知った

 

と言ったら多少語弊があるんだが。

 

コンフォートシャツの存在を今になって知った、というよりかは

そやつの存在は、知っていた。

ただ正式名称を知らずに、そしてどう言ったシチュエーションに向いてるかってのをよく知りもせず、ってやつ。

だから今まで幾千数多色んな服を集めて来た中にそのシャツは確っっっ実にある。

多分「取るに足らんただのインナー」的感覚で持ってたんやで間違いない。

そんな硬っ苦しいシャツ、クリケットセーターとかカーディガンのインナー用として、どう考えても合うわけが無かろーがぃ。こなれ感が全く出んやろがぃ。

 

…………今ggったんだが。

そのセーターの中にシャツ着崩してる奴でパッと思いつくので一番馴染み深いQUADROPHENIAに出てるデイブの写真を見たのだが。

 

ポロシャツであった。

Yシャツではない。

 

俺は、アホなのか?