一部執集

― 怠慢と追求の巧い駆け引き ―

何となく、ORANGE RANGEのジャパニーズピープルとかsunriseとかSTEP BY STEPとかのああいう空気感を良いと思える人って、ちょっとプログレ好きの気があるように思う

Do It Yourselfっすよ

ちょっとしたDIY中でして、

ある程度輪郭はのこぎりで切り抜いてカタチにはした

しかし、その切り抜き残った切れ端でカラースプレーのテスト塗装してみようと試みたわけだが

なんと言うべきか……

なんも知らんと当てずっぽで木の板買ってくるもんちゃうな

まぁ言うて百均製品なわけやけど、何が失敗ってるかって

耐久性のことを考えてなのか何なのか、表面に特殊な膜張ってあるのか

普通の裸の木材の表面に吹き付けてた時のようなあの綺麗な染み込み方をしない。

なんでか、はじくまではいかんけど、表面がその噴霧している物体を受け付けてない感じ

凄いスベスベした表面の上に油性マジックで何か書こうとした時のあの感じに近い。あん時普通インクの乗りと写りが強烈な油性やのになんか液体の粒っぽくなって染みようとせん、あれよ。ハスの葉に乗った雨粒とかみたいな。

一部分に長時間集中的にスプレー当て付けんとまともに色入る気がせんの。

多分俺の読み(+ggって)では木の表面サンドペーパーでヤスリがけでもすればちょっとはまともに色が乗ってくれそうやけど

 

でもいまだに怖くて、

ヤスリがけを繰り返すってことは、こう、いくら入念に号数とか検討した上やとはいえ細かく剥がれた木の屑、粉を同時に表面に馴染ませることにもなりかねんわけで

で結果ヤスリがけし終わったその上から塗装したとしても、細かいその、木屑の上に色入ってるだけにしかなってない的な、剥がした中のちゃんとした木の表面に色乗ってくれんのちゃうかとかもう色々と考えてまうし

まぁーーー、そんなことガタガタ言い出したらDIY何一つ出来やせんのやけど。

 

なんで今度、ホームセンターでマジの木片調達してこようかとか考えてる

そこまで考えてる

出来る限り百均という枠からはみ出したくないって変なプライドあったけど、

百均でここまでやってのけてやるっていうさ。でも止むを得ん。

 

一番メインの、顔ともなる部分やから、ある程度の所は店員に聞いてみてなるたけコストかからんように検討してみよう

 

ただの掛け時計ごときに、やべーなー俺

 

気が狂ってますわ

 

なぜそこまでするか(笑)