一部執集

― 怠慢と追求の巧い駆け引き ―

常に明るく気丈に振舞ってる人相手に「常に明るいあなたが凄く羨ましいです、凹んだり暗く落ち込んだりする事なんて普段あるんですか」って、そういう愚問を平~~気で出来る頗る頭の悪い奴が未だのさばっとんのが寧ろ感心する。小学生かよ。

マジで来年か、そのまた来年になるか分からんけど

多分いつか、iTunesiPodを手放す

 

というか Appleの音楽再生環境全てと、

袂を分かつ日が来るかも

 

データで複製してる音楽データ、全て抹消し、その全てをカセットテープ化するつもり

 

そして外出時に音楽聴きたいときは、ポータブルカセットプレイヤーを持ち歩く。

 

基本、アルバム作品に重きを置きたい人間であるからして、

アルバムごとにテープのダビング分けをしてそん時の気分で聞きたいアルバムが入ったテープを持ち歩く

 

元々、携帯も、ガラケで良いのよ。

スマホへのこだわりなどこれっぽっちもない。

時代や環境が許されるなら、パソコンだって必要ない。………………………………………とは言いたいが、

パソコンは必要か。

でもその、日常的に生活する分にはパソコンは必要不可欠なものでは全くない。

俺の日常から言って、本当であればパソコンなんて普段の日常ではほぼ不必要。いるときにしかいらん、必要があるから一応持ってて、必要がないときは無くていい、ってのが率直な感想。

ネット環境にしたって携帯で思いのほか事足りる気がするし。スマホガラケ関係なくな。

日本にスマホ普及していった流れから言って携帯をスマホに移行するタイミングかなり遅かった側からして、

ギリッギリまで、割とパソコンでしか見れんページとか世間では当たり前でスマホでも見てた感じと同じように色々ガラケ駆使して見てたりな。

スマホではアプリありきのコンテンツも、パソコンで見る分にはウェブ経由して然りって事も知ってたから世間的には「ガラケやとクソ不便じゃないん」って事も、割りとガラケ内の機能でほぼストレスなく見てた。

 

まーだから、パソコンをなんで日常的には一切必要ないかって、

【 パソコンに頼らんでもやれること、ひいてはパソコン頼ったらあかんことさえもパソコン一個で全ての事を解決しようとするから 】、

【 パソコンをただの生きていく上で超都合のいい万能ツールやと勘違いするから 】、

って意味で、パソコンはいらん。

多分そういう側面から見ても、ほんまにパソコンでやる作業や仕事が決まってる、+余計なことパソコンでする必要性がない、やることしかやらんわ、みたいな、そういう人は、だから、WindowsじゃなくApple製品に拘るんやろうなって思う

Windowsでやってたようにパソコンって手軽で何でも見れちゃう出来ちゃう知れちゃうええわー、って思ってる人がMac持ったら多分全くちんぷんかんぷんになる。「あ、画面の出てきかたiPhoneにちょっと似てね?」、せいぜいそれ止まりになる。

マジで使い方分かってないと画面付いたただの鉄のサンドイッチでしかない。

 

圧倒的に日常的じゃない。Macって。

 

その点楽やねん。Windowsって。言ったらすごく家庭的で、老若男女(老は言い過ぎかさすがに)、必要最低限の事分かれば誰でも触れる。付いてる機能がすごい楽で簡単。かつ究極に便利。だから何も分からん単純に手放しでただパソコン欲しい人らにとって凄いありがたくてかつ誰彼問わず広く長く親しまれてる。入り口が凄いやさしい。

実はそれは良い部分でもあり同時に、悪い部分でもあったりする。

 

人間をダメにする道具とまでは言わんけど。各々の考え方次第やから。

 

だから俺は、音楽やりたいからいつかはMac一個だけ持っときたいなってのはある。

いや、それではあっても、本来音楽やる上でMacもっとかなってのも、

正直疑問やねんけど。

バンドやんのも音楽やんのも、Mac無いと出来ひん、は、理由にならんねん。当たり前の話やけど。そんなもん存在すらしてない時から、人は当たり前のようにギター弾いて歌ってきたり音を取って残したり、顔付き目付きや考え方や価値観の各々全く違う人間何十人って大所帯取り仕切ってまとめて一つの音一つの芸術作品にしてきたんやから、この世界は。

最近のミュージシャン皆一家に一台はひょっとしたらあるかってくらいのKEMPERとかのあれなんて正直Mac以上にそれが言える。

そういうのは「無いとあかん」じゃなく「あると便利」くらいの感覚でもっとかんと色々終わる。

 

(楽ってこと自体そんな好きじゃないねんけど、)色々楽やからマジで。

皮肉な話、幸か不幸かApple製品のおもろい部分っていうか強みっていうか、そのへん知ってもうたから、今の俺の環境的には完全にWindowsよりMacのほうが100倍楽なんやと思う

Mac推しの人とか店の店員とかの話ただ聞いてるだけでも思うからな。今のうちのWindows環境のせいで大変なこととかストレス溜まってたような事が、Macに変えた途端一瞬で全てが海の藻屑と化する。間違いないわ。

まー、尤も、いくら楽やからーなんじゃーっつっても、音楽だ日常的だ何とかその辺一切度外視して、ほんまにこれを持ってもーたら効率云々の前に人としての何かを失う気がするって一発で感じた物はそれがいくらよく出来ててストレスが軽減されるにしても、

微塵も持つ気にはならんけどな。

それ以上の本当に必要な、重要視せなあかん部分があるやろ、ほんまは何が一番大事やねん?、を重きにおく。

それを重要視して遠回りしたり結果めんどかったりフラストレーション溜まることになっても、俺は自らそれを犠牲にして引き受けてでも、人として大事な物を真っ先に取るな。

理由は簡単。俺は機械でもロボットでもなく、人間だから。

人間らしいことをしたい、ただそれだけ。

 

でまあ、「ほんまに必要なその時に本領発揮してほしいだけ」用として欲しいから、

そこ意外の部分に関しては片っ端からアナログな環境に、言うなれば「人としての、人らしい」環境に、徹底的にしていく。

 

で、音楽鑑賞よ。

特に音楽なんて、姿かたちの体の成していないデータ化したものなんて何がどこか音楽と言える?、っていう。

本来無くしたらいけん部分まで見えへん何かに変えてまうって、意味が分からんし、

そういうのは絶対変えたらあかんし。

もうそんな時代じゃないだからどうした。関係ないぞーーーーー時代は。

どんな時代が進もうと科学が発展しようと、変えたらあかんもんは変えたらあかんからな。

 

あと普通に、iPod持ってて今2~3000曲くらい曲入ってて、その中でネット経由でとか着うたとかの曲が一曲として存在しない。

余すことなく全て、借りたり買ったりしたCDからの音源。

でもこれって、まぁ機械でのやり取りやから収録曲をランダムで選別して流せれたりー何じゃかんじゃーっていう機能こそプレイヤーん中に付随してるけど、

やってること、ほぼラジカセでのCDからテープないしMDへのダビングと俺やってること変わんね、っていう

じゃあ、わざわざ音楽再生環境まで機械とかパソコンに頼る必要ないな、

 

という考えに至った。

 

少しずつ、振り出しに戻っていこうと思う。

 

まずラジカセの調達から始めんと。

 

…………しかし、上で散々Macのこと言ってきといて、その全てをぶっ壊す、本末転倒じゃないけど

俺自身そもそもMacを持つこと自体、そんなに好きではない

機能のおもろいおもろくないと感じることと、好き嫌いは、イコールにはなり得ん。

リアルに、

 

ストレスを減らしたいからムッチャ欲しいだけ。