一部執集

― 怠慢と追求の巧い駆け引き ―

Well, it's one for the money two for the show.

しかしやはりあれだな

 

Elvis Presleyは70年くらいになって段々コーラス隊とかブラス隊とかまで入れてすげえ団体の大所帯になって来るときより


Scotty MooreとかBill Blackらと一緒にやってた時代、
トリオ、カルテットくらいの人数で、まさに歌ってる最中のElvisの「アレ」を連想させるようなクソ激しい足付き腰付きが生々しすぎてテレビ番組とかの放送電波的に色々と危うかった

あの時代がずば抜けて最強やわ

 

多分Elvisファンの過半数以上同じこと言いそうやけど

 


Elvis Presley - Heartbreak hotel - 1956

 


elvis presley blue suede shoes color